Our Role
私たちの役割

Emerging Role of Clean Energy

いまクリーンエネルギーが持つ社会的役割とは?

地球の温暖化は、世界各地の熱波や大雨、干ばつといった異常気象を中心に、私たち人類がこれまで経験したことのない未曾有の気候変動をもたらしています。その影響は、生物活動の変化や農作物の品質低下など、自然の生態系や人間社会にもすでに現れています。そして、地球の気温は今後もさらなる上昇を続け、より深刻な影響をもたらすものと予想されています。

20世紀半ば以降に見られる地球規模での気温上昇は、人類のさまざまな活動によって発生した二酸化炭素(CO2)などの温室効果ガスの増加が大きな原因であると考えられています。18世紀後半の産業革命以来、化石燃料の使用や森林の減少などにより、大気中の温室効果ガスの濃度は急激に増加してきました。私たち人類は、このような地球温暖化にともなう気候変化がもたらす、さまざまな自然的・社会的・経済的影響に対して、確固たる解決策を見いだしていかなければなりません。

こうした状況の中で、世界的な情勢として、パリ協定の締結に加え、国連が訴える「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals:SDGs)において、安価な「クリーンエネルギー」の普及に向けたコミットメントが決定されるなど、地球温暖化の効果的な防止策としてエネルギー分野におけるイノベーションがいっそう注目を浴びています。今後は、Clean Planet/東北大学に代表されるような、産学をあげての開発・事業化などが積極的に進められ、その発展に大きな期待が寄せられています。

クリーンエネルギーは、まさに、わたしたちの未来なのです。